08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

荒川大麻生公園スタッフ

Author:荒川大麻生公園スタッフ
このブログは指定管理者である(公財)埼玉県生態系保護協会が運営しています。
荒川大麻生公園のことや、公園で毎月行われているイベントについては、こちらをごらんください。

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

リンク

生きものだより

2017.09.13 14:18|生きもの
先日報告したボランティア活動中、野草の広場でセグロイナゴ(別名:セグロバッタ)を見つけました。

セグロバッタ(セグロイナゴ)
(下がメス、上がオスです)

草原を好むバッタやイナゴの仲間で、背面が黒く、「セグロ(背黒)」の由来となっています。
複眼に縦の筋がいくつも入っているところも特徴です。
荒川大麻生公園では比較的多く見られる生き物ですが、全国レベルでは数が減っているとされています。

いつ晴れるのか雨が降るのか予想しづらい今年の9月。連休には台風も上陸するとか。
涼しい朝か夕方に、荒川大麻生公園をお散歩してみませんか?

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

イベント情報や、ブログの更新は(公財)埼玉県生態系保護協会の
HP・Facebookでもお知らせしています。そちらもご覧ください^^

 (公財)埼玉県生態系保護協会ホームページ
http://www.eco-saitama.or.jp/
荒川大麻生公園のページをご覧ください!

Facebook
https://www.facebook.com/ecosaitama
「いいね!」お願いします!

‥‥‥・・・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
スポンサーサイト

【イベントレポート】カワラナデシコの種子採集を行いました

2017.09.09 20:03|エコPV
9月9日、ご参加いただいたボランティアのみなさまとともに、埼玉県で絶滅が心配されている「カワラナデシコ」の種子を集めました。

先月27日に行ったカワラナデシコ株数調査では、平成26年、27年とほぼ同じ、1,300株程度という結果となりました。
H29株数調査結果

カワラナデシコを食べるゾウムシの仲間が多数発生しているという報告も以前からあがっており、
どのくらい種子が集まるか非常に心配される中、野草の広場にて、みんなで頑張って探しました。

s-DSC00397.jpg

毎年、種子採集に参加しているベテランな参加者が複数いたにも関わらず、これだけの「実」を集めても、見つかった種子はわずかでした。
s-DSC00406.jpg

s-DSC00412.jpg

種子のない空っぽの実には、中から虫が脱出したような横穴が、いくつもみつかりました。
s-DSC00403.jpg

種子採集は残念な結果となりましたが、これから結実するカワラナデシコが少しでも元気になるよう、カワラナデシコを増やしている花壇の手入れを、みんなで行いました。
s-DSC00428.jpg

最後にみんなで記念撮影。
ご参加いただいたみなさま、暑い中、本当にお疲れさまでした。
s-DSC00432.jpg

次回(10月14日)は、公園で樹林化し、問題となっている外来植物「ハリエンジュ」の伐採を行います。
みなさま、ふるってご参加ください。

【参加者募集】カワラナデシコの種子採集を実施します

2017.09.08 20:20|エコPV
荒川大麻生公園では、毎月1回、一般の参加者を募り、公園の自然を守り育てるボランティア活動を行っています。
今回は、埼玉県で絶滅が心配されている「カワラナデシコ」を増やすため、自生地から種を集めます。
そこから成長が見込める良い種をより分け、プランターに撒き、来年の夏まで大切に育てます。

ボランティア活動は初めてという方でも大丈夫です。
埼玉県に残された、貴重な自然を守る担い手が不足しています。
一人でも多くのご参加をお待ちしています!

エコPV1609

○日時:9月9日(土)9:00~11:00 (雨天中止)
○集合:荒川大麻生公園自由広場駐車場
○対象:高校生以上
○持ち物:飲み物、タオル、帽子、汚れてもよい服装
○参加費:無料

■申込先
荒川大麻生公園 指定管理者(公財)埼玉県生態系保護協会
電話:048-645-0570

※ この記事を9月8日までTOPに掲載します。ご了承ください。

【活動報告】カワラナデシコ株数調査

2017.09.05 11:57|未分類
8月27日(日)午後からはカワラナデシコの株数調査を行いました。

カワラナデシコ

この調査は、地元の自然を守っている埼玉県生態系保護協会の熊谷支部の皆様と協力して、毎年開催しています。
今年は7名の方々が参加してくださいました。
暑かった午前中とはうってかわって、秋の七草のカワラナデシコの調査をするのにふさわしい秋を感じる過ごしやすい天気になりました。

結果は、例年よりも少なめの1297株でした。
昨年までの結果は下記からご覧になれます。
http://arakawaooasoupark.blog69.fc2.com/blog-date-20160902.html

カワラナデシコの種を食べてしまうナデシコタネコバンゾウムシの発生が影響しているものと思われます。
毎年実施している火入れや草刈り、外来種駆除などの管理作業を引き続き実施することに加えて、このゾウムシの動向にも注目していきます。

IMG_9986_タネコバンゾウムシ


いつか、午前中のわくわく野あそび隊に参加してくれた子ども達とも一緒に調査をしたいなぁと思いました。

次回は、今週末9月9日(日)「カワラナデシコの種子採集・播種」です。
是非ご参加ください。

■申込先
 荒川大麻生公園 指定管理者(公財)埼玉県生態系保護協会
 電話:048-645-0570

【活動報告】竹で水鉄砲作り!

2017.09.05 11:44|未分類
8月27日(日)は夏休み最後のわくわく野あそび隊でした。
今回は竹で水鉄砲作りです。

始めに、デモンストレーション、水がよく飛ぶと、子ども達の目がきらきらと輝きます。
さて、みんなはうまく作れるでしょうか?
1-デモンストレーション

竹と木の違いを体感します。
野あそび隊では、遊ぶだけではなく生き物の不思議にも気づいてもらうようにしています。

2-竹と木の違い

家族で協力して竹を切ります。
使ったことのないノコギリに苦戦する子もいましたが、お父さん・お母さんの活躍で怪我無く、切り終わることができました。

3-協力して竹を切る



みんながんばったので、よく飛ぶ水鉄砲ができました!!

4-水鉄砲_的を狙う

暑い中でしたが、楽しく遊ぶことができてよかったですね。

次回のわくわく野あそび隊は、9月24日(日)『秋の草原で虫さがし』です。今年はどんな生きものに出会えるか楽しみですね!
こんな生き物にも出会えるかも!?
5-次回予告

定員になり次第締め切りですので、お早めにお申し込み下さい。
こちらから、昨年の様子もご覧になれます。
http://arakawaooasoupark.blog69.fc2.com/blog-date-201609.html

■申込先
 荒川大麻生公園 指定管理者(公財)埼玉県生態系保護協会
 電話:048-645-0570

■□━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……………………

イベント情報や、ブログの更新は(公財)埼玉県生態系保護協会の
HP・Facebookでもお知らせしています。そちらもご覧ください^^

 (公財)埼玉県生態系保護協会ホームページ
http://www.eco-saitama.or.jp/
荒川大麻生公園のページをご覧ください!

Facebook::https://www.facebook.com/ecosaitama
「いいね!」お願いします!

……………………………‥‥‥・・・・・━━━━━━━━━━━━□■