10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

荒川大麻生公園スタッフ

Author:荒川大麻生公園スタッフ
このブログは指定管理者である(公財)埼玉県生態系保護協会が運営しています。
荒川大麻生公園のことや、公園で毎月行われているイベントについては、こちらをごらんください。

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

リンク

続・冬鳥が次々と到着しています

2017.11.24 09:07|生きもの
公園を巡回中、森の中でシメをみつけました。

ds-シメ090329 (1)_

シメもまた、前回紹介したベニマシコと同じく、冬になると荒川大麻生公園にやってくる「渡り鳥」の一種です。
大きさはスズメをひとまわり太らせたくらいで、飼い鳥のジュウシマツや文鳥にも似た太くて短いくちばしと、喉元のアゴヒゲのような黒い模様が特徴です。
公園では、森の中の、実をつける植物や、池のまわりで見つかることが多いようです。

公園の木々も、葉を落とし始めてきました。
冬をこすためにやってきた冬鳥も、少しずつ揃いつつあります。
寒さ対策をしっかりして、お出かけしてみませんか?

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

イベント情報や、ブログの更新は(公財)埼玉県生態系保護協会の
HP・Facebookでもお知らせしています。そちらもご覧ください^^

 (公財)埼玉県生態系保護協会ホームページ
http://www.eco-saitama.or.jp/
荒川大麻生公園のページをご覧ください!

Facebook
https://www.facebook.com/ecosaitama
「いいね!」お願いします!

‥‥‥・・・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
スポンサーサイト

冬鳥が次々と到着しています

2017.11.15 17:55|生きもの
公園を巡回中、草はらでベニマシコをみつけました。

ベニマシコ
手持ちのカメラでなんとか撮影。オスです。

ベニマシコは、冬になると荒川大麻生公園にやってくる「渡り鳥」の一種です。
漢字名「紅猿子」のとおり、オスは顔や身体が赤く、冬枯れの公園を代表する「赤い鳥」の一種となっています。

探し方のコツは鳴き声。
口ぶえを吹くような「フィッ フッ」、「ピッホー」と聞こえるやわらかい声で鳴きます。
公園では草や木の種や実を求めて飛び回っていますので、オギやススキといったイネ科植物の多い草はらで、耳をすまして探してみると出会えるかも?

公園の木々も、葉を落とし始めてきました。
冬をこすためにやってきた冬鳥も、少しずつ揃いつつあります。
寒さ対策をしっかりして、お出かけしてみませんか?

【参加者募集】カワラナデシコが元気に生育できるよう、草抜きを行います

2017.11.10 18:01|エコPV
荒川大麻生公園では、毎月1回、一般の参加者を募り、公園の自然を守り育てるボランティア活動「エコ・パークボランティア」を行っています。
今回は、公園の「野草の広場」に生育する、絶滅が心配されている植物「カワラナデシコ」を守るため、日陰をつくる木や草を取りのぞく作業を行います。

ボランティア活動は初めてという方でも大丈夫です。
埼玉県に残された、貴重な自然を守る担い手が不足しています。
一人でも多くのご参加をお待ちしています!


2016年6月エコPV

○日時:11月11日(土)10:00~12:00 (雨天中止)
○集合:荒川大麻生公園自由広場駐車場
○対象:高校生以上
○持ち物:飲み物、タオル、帽子、軍手、汚れてもよい服装
 (※ ノコギリやカマなど、伐採に用いる道具はこちらで準備いたします)
○参加費:無料

■申込先
荒川大麻生公園 指定管理者(公財)埼玉県生態系保護協会
電話:048-645-0570

エコ・パークボランティアは、日本ビオトープ管理士会の後援を受けて実施しています。

※ この記事を11月10日までTOPに掲載します。ご了承ください。

キクタニギクが見ごろです

2017.11.08 10:10|生きもの
この時期の公園は、黄色く彩るキクタニギクが見ごろです。

キクタニギク

別名アワコガネギクとも呼ばれ、公園では林縁などでよく見られます。
この時期はまとまって咲く花が少なくなるので、チョウやミツバチなど、花の蜜を求めてたくさんの昆虫がやってきます。
この花をみつけたらそっと近づいてみましょう。いろいろな昆虫がいるのが見られますよ。

こちらはオオハナアブ。
キクタニギク2

やっと晴れ間が続くようになりました。しばらくはお散歩にちょうど良い日が続きそうです。

秋の気配が深まった公園に、お散歩に出かけてみませんか。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

イベント情報や、ブログの更新は(公財)埼玉県生態系保護協会の
HP・Facebookでもお知らせしています。そちらもご覧ください^^

 (公財)埼玉県生態系保護協会ホームページ
http://www.eco-saitama.or.jp/
荒川大麻生公園のページをご覧ください!

Facebook
https://www.facebook.com/ecosaitama
「いいね!」お願いします!

‥‥‥・・・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

マユミが赤い実をつけ始めました

2017.11.01 18:01|生きもの
先日まで続いていた長雨の中をパトロール中、雫に濡れるマユミの赤い種を見つけました。

マユミの実

マユミは、あまり大きくならない広葉樹の一つで、薄いピンク色の実をたくさんつけます。
実が熟してくるとひとりでに皮が裂けて、中から写真のような真っ赤な種が顔をのぞかせます。
荒川大麻生公園では、野鳥の森の端の方など、明るいところに生育しています。

やっと晴れ間が続くようになりました。しばらくはお散歩にちょうど良い日が続きそうです。

秋の気配が深まった公園に、お散歩に出かけてみませんか。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

イベント情報や、ブログの更新は(公財)埼玉県生態系保護協会の
HP・Facebookでもお知らせしています。そちらもご覧ください^^

 (公財)埼玉県生態系保護協会ホームページ
http://www.eco-saitama.or.jp/
荒川大麻生公園のページをご覧ください!

Facebook
https://www.facebook.com/ecosaitama
「いいね!」お願いします!

‥‥‥・・・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━□■