FC2ブログ
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク

プロフィール

荒川大麻生公園スタッフ

Author:荒川大麻生公園スタッフ
このブログは指定管理者である(公財)埼玉県生態系保護協会が運営しています。
荒川大麻生公園のことや、公園で毎月行われているイベントについては、こちらをごらんください。

カテゴリ

月別アーカイブ

10月のエコ・パークボランティア『野鳥の森の池の管理 ②』のご案内

2020.09.14 09:00|エコPボランティア
10月のエコ・パークボランティアは、『野鳥の森の池の管理 ②』を行います。
池の外来植物の抜き取りと、ガマの間引きを予定しています。

埼玉県に残された、貴重な自然を守る担い手が不足しています。
ボランティア活動は初めてという方でも大歓迎です (^_^)/
みなさまのご協力・ご参加、お待ちしております。
みんなで楽しく活動しましょう!

  • EcoPV-01” width=
  • EcoPV-02” width=

エコ・パークボランティア野鳥の森の池の管理 ②
開 催 日10月10日(
時 間 9:00~12:00
対 象高校生 ~ 大人 向け
参 加 費無 料(保険料は当会が負担)
持ち物飲み物、帽子、汚れてもよい服装、
マスク、タオル、筆記用具
受付状況只今 受付中です

※ 尚、ご参加のみなさまと共に感染防止対策を行いながら、イベントを開催致します。
  • 当日、お出かけ前のの体温測定
  • 「 健康状態申告書」のご記入
  • マスクの着用やタオルの持参
  • 体調不良時の参加自粛
など、ご協力をお願いいたします。

スポンサーサイト



9月のエコ・パークボランティア『カワラナデシコの種子採集』のご案内

2020.09.01 09:00|エコPボランティア
9月のエコ・パークボランティアは、『カワラナデシコの種子採集』を行います。

秋の七草の一つであり、荒川大麻生公園を代表する草花の一つカワラナデシコは、県でも 絶滅危惧Ⅱ類 とされ、重要な保全対象です。公園内でも少なくなってきているため、結実した種子を来春の播種・育苗・移植に向けて採取します。また、そのほか植生管理作業も予定しております。

調査時間はいつもとは異なり、暑い日中を避けて朝9:00からの開始です。

みなさまのご協力・ご参加、お待ちしております。初めての方も大歓迎です(^_^)

  • カワラナデシコ” width=
  • EcoPV-02” width=
  • EcoPV-01” width=

エコ・パークボランティアカワラナデシコの種子採集
開 催 日9月12日(
時 間※ 9:00~11:00
対 象高校生 ~ 大人 向け
参 加 費無 料(保険料は当会が負担)
持ち物飲み物、帽子、汚れてもよい服装、
マスク、タオル、筆記用具
受付状況終了しました

※ 尚、ご参加のみなさまと共に感染防止対策を行いながら、イベントを開催致します。
  • 当日、お出かけ前のの体温測定
  • 「 健康状態申告書」のご記入
  • マスクの着用やタオルの持参
  • 体調不良時の参加自粛
など、ご協力をお願いいたします。

イベントレポート 8月23日(土) エコ・パークボランティア『カワラナデシコの株数調査』

2020.08.23 23:00|エコPボランティア
カワラナデシコの株数調査を行いました。

天気予報では雷雨の予報もあり心配しましたが、日差しが暑いくらいに晴れました。ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。

参加者の皆さまには、事前の体調チェック、暑い中でしたがマスクを着用したり、長時間密にならないよう注意するなど、新型コロナ感染予防にご協力いただいて活動しました。

調査の事前説明
調査の場所や手順などを事前に解説

踏査して株をカウント1

踏査して株をカウント2
区分したエリアを踏査して株数をカウントしました

集合写真
最後に記念写真…暑かったね

来月のエコ・パークボランティア9月12日(土)カワラナデシコの種子採集』(9:00〜11:00)です。

ご参加、お待ちしております。

8月のエコ・パークボランティア『カワラナデシコの株数調査』のご案内

2020.08.03 09:00|エコPボランティア
8月のエコ・パークボランティアは、『カワラナデシコの株数調査』を行います。

秋の七草の一つであり、荒川大麻生公園を代表する草花の一つカワラナデシコは、県でも 絶滅危惧Ⅱ類 とされ、重要な保全対象です。公園内でも少なくなってきているため、どれだけ花を咲かせているのかを調べて、増減の傾向を今後の保全活動に活かしていきます。

調査時間はいつもとは異なり、暑い日中を避けて陽射しが傾く15:30からの開始です。見つけた株数をカウンターで数えていきます。

みなさまのご協力・ご参加、お待ちしております。
初めての方も大歓迎です!!

  • カワラナデシコ” width=
  • EcoPV-01” width=
  • EcoPV-02” width=

エコ・パークボランティアカワラナデシコの株数調査
開 催 日8月23日(
時 間※15:30~17:00
対 象高校生 ~ 大人 向け
参 加 費無 料(保険料は当会が負担)
持ち物飲み物、帽子、汚れてもよい服装、
マスク、タオル、筆記用具
受付状況終了しました

※ 尚、ご参加のみなさまと共に感染防止対策を行いながら、イベントを開催致します。
  • 当日、お出かけ前のの体温測定
  • 「 健康状態申告書」のご記入
  • マスクの着用やタオルの持参
  • 体調不良時の参加自粛
など、ご協力をお願いいたします。

イベントレポート 7月11日(土) エコ・パークボランティア『野鳥の森の池の管理➀』

2020.07.11 20:12|エコPボランティア
池の外来種駆除の作業を行いました。
天気予報では曇りの予定でしたが、9時過ぎには降り出して雨に濡れながらの作業となりました。ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。

参加者の皆さまには、事前の体調チェック、蒸し暑い中でしたがマスクを着用したり、長時間密にならないよう注意するなど、新型コロナ感染予防にご協力いただいて活動しました。

前日に仕掛けていおいたカゴ綱を引き上げたところ、ウシガエルのオタマジャクシが入っていました。
IMG_5692ss.jpg
カゴの中を確認する参加者

IMG_5694ss.jpg
捕獲されたウシガエルのオタマジャクシは12匹でした

IMG_5695ss.jpg
他に希少種のヒメミズカマキリ数匹や
3㎝くらいの小さな魚もみられました

残念ながら、今回はウシガエルの成体やライギョは捕獲できませんでした。ガマに近かった罠に多くかかっていたので、今後の掛け方の改善の参考にしたいと思います。

今年は、池に増えてきたヒシの除草作業も行いました。
IMG_7625ss.jpg
作業前の池…一面にヒシが広がっています

IMG_5689ss.jpg
水面を覆うヒシを集めました

IMG_7636ss.jpg
池岸に揚げられたヒシの山

IMG_7634ss.jpg
作業後の池…すっきりと水面が現れました

これからも、在来の生きものが棲み良い環境を目指して管理してゆきたいと思いますので、皆さまのご協力をお願い致します。

次回の野鳥の森の池の管理②10月10日(土)(10:00~12:00)です。10月1日(木)から受け付けます。
来月のエコ・パークボランティア8月23日(土)カワラナデシコの株数調査』(15:30~17:00)です。

ご参加、お待ちしております。