07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

荒川大麻生公園スタッフ

Author:荒川大麻生公園スタッフ
このブログは指定管理者である(公財)埼玉県生態系保護協会が運営しています。
荒川大麻生公園のことや、公園で毎月行われているイベントについては、こちらをごらんください。

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

リンク

【参加者募集】カワラナデシコ株数調査のお知らせ

2017.08.25 18:01|エコPV
野草の広場で、今年もカワラナデシコが花を咲かせ始めました。

カワラナデシコ

ピンク色にも紫色にも見えるかわいらしいこの花は、7月下旬から11月上旬ごろまで観察することができます。

カワラナデシコは「秋の七草」の一つであるなど、古くから人々に親しまれてきた植物ですが、埼玉県では絶滅が心配されており、荒川大麻生公園では保護活動を続けているところです。
8月27日(日曜日)夕方に、「カワラナデシコ」が、どれだけ花を咲かせているのかを調べます。
初めての方も大歓迎です。
みなさまのご参加、お待ちしております!

○日時:8月27日(日) 15:30~17:00
 (少雨決行、荒天中止)
○集合:荒川大麻生公園自由広場駐車場
○対象:高校生以上
○持ち物:飲み物、タオル、帽子、汚れてもよい服装
○参加費:無料

■申込先
 荒川大麻生公園 指定管理者(公財)埼玉県生態系保護協会
 電話:048-645-0570

※ この記事を8月25日までTOPに掲載します。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………………………………………

イベント情報や、ブログの更新は(公財)埼玉県生態系保護協会の
HP・Facebookでもお知らせしています。そちらもご覧ください^^

 (公財)埼玉県生態系保護協会ホームページ
http://www.eco-saitama.or.jp/
荒川大麻生公園のページをご覧ください!

Facebook::https://www.facebook.com/ecosaitama
「いいね!」お願いします!

………………………………………‥‥‥・・・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
スポンサーサイト

【イベントレポート】野鳥の森にて、池の管理を行いました

2017.07.08 18:00|エコPV
7月8日、ボランティアのみなさまとともに、池の管理を行いました。

野鳥の森の池において、この池にくらす水辺の生きものと、その生きものを守るための問題を紹介しました。
あわせて、これらの生きものを守るためには、外部から来た動植物を取りのぞく必要があること、池を池として維持するため、ガマなどの植物を間引きする必要があること、および、それには人の手による管理が必要であることを説明しました。
s-P7080009.jpg

今回の参加者は、全員池に入るのは初めて。スタッフの先導のもと、足元に気をつけながら、ゆっくりと池の中に入っていきました。
密集していたガマを、まわりも見ながら少しずつ間引いていきます。
s-P7080010.jpg

前日に仕掛けておいた外来動物をつかまえるための網を引き揚げると、カムルチーが一匹かかっていました。
s-P7080014.jpg

s-P7080013.jpg

イベント終了時の池のようす。今回作業いただいたおかげで、アメリカセンダングサもずいぶん少なくなりました。
s-P7080021.jpg

ご参加いただいたみなさま、お疲れさまでした!
s-P7080019.jpg

次回(8月27日、15:30~)は、カワラナデシコがどのくらい咲いているのか調査を行います。
みなさま、ふるってご参加ください。

【参加者募集】エコ・パークボランティア~池の管理を実施します

2017.07.01 09:00|エコPV
荒川大麻生公園では、毎月1回、一般の参加者を募り、公園の自然を守り育てるボランティア活動を行っています。
今回は、「野鳥の森」に位置する池において、トンボやカエルなどの水辺にくらす多様な生きものがくらしやすくなるよう、増えすぎたガマなどの植物を間引いたり外来植物のアメリカセンダングサを抜くなどして、環境を整える作業を行います。

埼玉県に残された、貴重な自然を守る担い手が不足しています。
一人でも多くのご参加をお待ちしています!


201707エコPV

○日時:7月8日(土)9:00~11:00 (雨天中止)
○集合:荒川大麻生公園自由広場駐車場
○対象:高校生以上
○持ち物:飲み物、タオル、軍手、帽子、汚れてもよい服装
 ※ 池に入るための「胴長」をお貸しします。数に限りがありますので、
   できる限り事前にお申し込みください。
○参加費:無料

■申込先
荒川大麻生公園 指定管理者(公財)埼玉県生態系保護協会
電話:048-645-0570

※ この記事を7月7日までTOPに掲載します。ご了承ください。

【イベントレポート】カワラナデシコのために草抜きを行いました

2017.06.10 18:00|エコPV
6月10日、ボランティアのみなさまとともに、野草の広場の管理を行いました。

野草の広場で、カワラナデシコやカワラサイコといった、守りたい埼玉県の貴重な植物を観察しました
P6090039.jpg

これらの植物を守るためには、最近勢力を拡大させている外国の草木を抜くなど、人の手による管理が必要であることを解説しました
P6100055.jpg


野草の広場で勢力を拡大させている外来植物シナダレスズメガヤの抜き取り。根っこが非常に丈夫なので、ツルハシで根を掘り取りました
P6100057.jpg

抜き取った植物の前で記念撮影。みなさま、暑い中本当にお疲れさまでした
P6100059.jpg


次回(7月8日)は、野鳥の森の池の管理を行います。
みなさま、ふるってご参加ください。

【参加者募集】エコ・パークボランティア~カワラナデシコの移植

2017.04.14 18:00|エコPV
荒川大麻生公園では、毎月1回、一般の参加者を募り、公園の自然を守り育てるボランティア活動を行っています。
今回は、秋の七草の一つであり、埼玉県で絶滅が心配されている植物「カワラナデシコ」の移植作業を行います。

カワラナデシコ咲き乱れる野草の広場の再生に向け、みなさまのご参加とご協力、お待ちしております。

arakawaooasou/DSC03271.jpg

○日時:4月15日(土)10:00~12:00
○集合:荒川大麻生公園自由広場駐車場
○対象:高校生以上
○持ち物:飲み物、タオル、軍手、帽子、汚れてもよい服装
○参加費:無料

■申込先
 荒川大麻生公園 指定管理者(公財)埼玉県生態系保護協会
 電話:048-645-0570

※ この記事を4月14日までTOPに掲載します。