FC2ブログ
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
リンク

プロフィール

荒川大麻生公園スタッフ

Author:荒川大麻生公園スタッフ
このブログは指定管理者である(公財)埼玉県生態系保護協会が運営しています。
荒川大麻生公園のことや、公園で毎月行われているイベントについては、こちらをごらんください。

カテゴリ

月別アーカイブ

火入れの準備を進めています。

2018.12.17 09:55|エコPV
あけましておめでとうございます。
本年も大麻生公園をどうぞよろしくお願いいたします。

昨年12月15日に6名のボランティアの方に参加いただき、エコ・パークボランティアを開催しました。

s-PC150008.jpg

今回の作業は1月17日に実施する「火入れ」に向けて延焼を防ぐための防火帯作りです。

刈り取った草を熊手で移動させます。
風は冷たいですが、すっきりと晴れ、作業をするとすこし汗ばむぐらいの良い天気でした。
s-PC150002.jpg

s-PC150005.jpg

はじめて大麻生公園に来てくださった方もいたため、少し自然観察もしました。

クヌギの木でコロニ―をつくるクリオオアブラムシ
クリオオアブラムシ


ふわふわの綿毛をつけてタネを飛ばす「ガガイモ」
ガガイモ

最後に集合写真
s-PC150014.jpg

ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

(写真はクリックすると大きくなります。)
スポンサーサイト

高校生の皆さんがエコ・パークボランティアに参加しました。

2018.06.13 17:36|エコPV
10日に埼玉県立総合教育センター江南支所が主催する『高校生環境学習講座』を受講する高校生の皆さんが、
野草の広場の管理を体験しました。
台風5号が近づき、雨が降ったりやんだりの中でしたが外来種(シナダレスズメガヤとハリエンジュ)の駆除作業をしてもらいました。

大人がやるときは小さなつるはしを使って、抜くのですが、
「素手で大丈夫っす!」
有言実行、大きな株も協力してどんどん抜いてくれました。

シナダレスズメガヤ抜き4
シナダレスズメガヤ抜き2
シナダレスズメガヤ抜き
シナダレスズメガヤ抜き3

いずみ高校、浦和西高校、児玉白楊高校、杉戸農業高校、本庄高校の28名もの生徒さんのおかげで、短い時間でしたが、ハリエンジュ、シナダレスズメガヤを駆除することができました。ありがとうございました。

晴れているといろいろな生きものがみられる楽しい公園です。
イベントの日に来てもらえば、今回は見られなかった生きものもゆっくり観察できます。
是非またに遊びに来てください。

日程はこちら:http://www.eco-saitama.or.jp/activity/shitei/ooaso/index.html

高校生環境学習講座については、埼玉県立総合教育センター江南支所のホームページにも当日の様子が上がっています。
https://ecsweb.center.spec.ed.jp/I001/index.php?key=jo3h3xnwl-854#_854

次回のエコパークボランティアは今週末6月16日です。高校生に負けないように頑張らなくてはいけませんね!

担当:吉田

【イベントレポート】ハリエンジュの伐採を行いました

2018.05.20 19:55|エコPV
6名の参加のもと、野草の広場でボランティア活動を行いました。
当日は良く晴れた、カラッとした気持ちの良いお天気でした。

地域在来の植物の生育をおびやかす、侵略的外来種のハリエンジュ(ニセアカシア)の伐採を行いました。

野鳥の森入り口にてあいさつ、作業上の諸注意を連絡しました。
ds-DSC01391.jpg

今年4月に植栽したカワラナデシコの苗。順調に大きくなっているようです。
ds-DSC01408.jpg

野草の広場に移動し、これ以上ハリエンジュの林が大きくならないよう、若いハリエンジュを伐採。
ds-DSC01403.jpg

作業中、参加者の腕に飛び乗ってきたツチイナゴ。これは感謝のしるし?
ds-ツチイナゴ180520 (2)

みなさん、お疲れさまでした!
ds-DSC01419.jpg

多くの生き物が喜ぶ環境づくりにご協力いただき、ありがとうございました。
今後も、荒川大麻生公園の自然を守り育てる活動に、ご協力、ご参加いただきますよう、よろしくお願いいたします。

次回は6月16日()、カワラナデシコが元気になるよう、野草の広場の管理を行う予定です。
ふるってご参加ください。

【参加者募集】エコ・パークボランティア~ハリエンジュの伐採

2018.05.18 09:08|エコPV
荒川大麻生公園では、毎月1回、一般の参加者を募り、公園の自然を守り育てるボランティア活動を行っています。
今回は、北米原産の外来植物であり、繁茂することによって埼玉県在来の植物の生育に悪影響をおよぼす「ハリエンジュ(ニセアカシア)」の伐採作業を行います。

ニセアカシア

ボランティア活動は初めてという方でも大丈夫です。
埼玉県に残された、貴重な自然を守る担い手が不足しています。
一人でも多くのご参加をお待ちしています!


○日時:5月20日()10:00~12:00
○集合:荒川大麻生公園自由広場駐車場
○対象:高校生以上
○持ち物:飲み物、タオル、帽子、汚れてもよい服装
 (管理に用いる作業道具、および軍手はこちらで用意いたします) 
○参加費:無料

■申込先
 荒川大麻生公園 指定管理者(公財)埼玉県生態系保護協会
 電話:048-645-0570

※ この記事を5月18日までTOPに掲載します。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
以下にアクセスしてメールアドレスを登録していただくと、
エコ・パークボランティアの案内が届きます。ぜひご活用ください。
登録はこちらです。

★(公財)埼玉県生態系保護協会ホームページ
http://www.eco-saitama.or.jp/
荒川大麻生公園のページをご覧ください!

★Facebook
https://www.facebook.com/ecosaitama
「いいね!」お願いします!
‥‥‥・・・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

【イベントレポート】カワラナデシコの植えもどしを行いました

2018.04.14 18:01|エコPV
5名の参加のもと、今年度最初のボランティア活動を行いました。
当日は曇りで時々日も差す、まずまずのコンディションでした。

埼玉県で絶滅が心配されている「カワラナデシコ」を増やすため、昨年から育てていたカワラナデシコの若い株を、野草の広場に植えもどしました。
ds-DSC01357.jpg

植栽場所である「野草の広場」は石のごろごろしている河原。穴を掘る道具はスコップではなくツルハシです。
ds-DSC01360.jpg

用意したカワラナデシコ30株ほどを全て植えもどしました。
根付きをよくするために水をかけ、作業は無事に終了。
ds-DSC01365.jpg

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。
ds-DSC01368.jpg

少しでも多くのカワラナデシコがきれいな花を咲かせてくれるといいですね。
今後も、荒川大麻生公園の自然を守り育てる活動に、ご協力、ご参加いただきますよう、よろしくお願いいたします。

次回は5月20日()、公園の自然をおびやかす外来植物「ハリエンジュ」の伐採を中心に実施します。
ふるってご参加ください。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
以下にアクセスしてメールアドレスを登録していただくと、
エコ・パークボランティアの案内が届きます。ぜひご活用ください。登録はこちらです。

イベント情報や、ブログの更新は(公財)埼玉県生態系保護協会の
HP・Facebookでもお知らせしています。そちらもご覧ください^^

★(公財)埼玉県生態系保護協会ホームページ
http://www.eco-saitama.or.jp/
荒川大麻生公園のページをご覧ください!

★Facebook
https://www.facebook.com/ecosaitama
「いいね!」お願いします!
‥‥‥・・・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━□■