05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

荒川大麻生公園スタッフ

Author:荒川大麻生公園スタッフ
このブログは指定管理者である(公財)埼玉県生態系保護協会が運営しています。
荒川大麻生公園のことや、公園で毎月行われているイベントについては、こちらをごらんください。

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

リンク

【イベントレポート】大人向けネイチャーウォッチング~夏の生きもの編~(8月22日)

2015.08.25 18:16|イベント
イベント当日はやや蒸し暑く、どんよりとした天気の中で行われました。
最初に、野鳥の森入り口でカジノキの甘い実を味わった後、ネキトンボ、ショウリョウバッタモドキ(準絶滅危惧)等を見ながら野草の広場に向かい、本日のメインであるカワラナデシコ(絶滅危惧Ⅱ類)やヒキヨモギ(準絶滅危惧)、カワラサイコ(絶滅危惧Ⅱ類)、カワラヨモギ(絶滅危惧Ⅱ類)といった河原特有の植物を観察しました。
その後、野鳥の森に向かって歩きながら、ヒバリやホオジロ等の鳥類の他、ウスバカマキリやイチモンジセセリ、キマダラセセリ、コジャノメ、ジャノメチョウ(準絶滅危惧)、リスアカネ、ショウジョウトンボ等多くの昆虫に出会うことができました。

カジノキ
野鳥の森入り口のカジノキの実

ミヤマアカネ
ミヤマアカネ

ショウリョウバッタモドキ
チガヤに水平につかまるショウリョウバッタモドキ

カワラナデシコ
カワラナデシコ

ヒキヨモギ
花が終わりかけのヒキヨモギ

ウスバカマキリ
鎌の付け根の黒と鎌の内側の黄色がチャームポイントのウスバカマキリ(幼虫)

ジャノメチョウ
樹液に集まるジャノメチョウ・サトキマダラヒカゲ・シロテンハナムグリ

キマダラセセリ
キマダラセセリ
スポンサーサイト