06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク

プロフィール

荒川大麻生公園スタッフ

Author:荒川大麻生公園スタッフ
このブログは指定管理者である(公財)埼玉県生態系保護協会が運営しています。
荒川大麻生公園のことや、公園で毎月行われているイベントについては、こちらをごらんください。

カテゴリ

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【イベントレポート】カワラナデシコ移植地の管理

2016.06.13 21:34|生きもの
6月11日(土)のエコ・パークボランティアは、カワラナデシコの植栽を行った場所の日あたりを良くするため、テリハノイバラなどの刈り取りを行いました。

先日梅雨入り宣言があったものの、ここ最近はまとまった雨が降っていないせいか、空気も地面も乾燥気味でした。
暑い中でしたが、カワラナデシコが大きくなるよう、テリハノイバラの刈り取りを行っていきました。

初参加の方もいらっしゃいましたので、カワラナデシコを守る意義とこれまでの活動、本日行っていただく内容について、スタッフから解説を行いました。
解説

カマを持つ前に、どこにカワラナデシコがあるか、みんなで確認しました。
カマを持つ前に、カワラナデシコの在処を確認しました

地表面を這うテリハノイバラを刈り取り、カワラナデシコの日あたりをよくしていきます。
地表面を這うテリハノイバラを間伐し、カワラナデシコの日あたりをよくしていきます。
あ

テリハノイバラ刈り取り前
ビフォア

刈り取り後
アフター

無事に刈り取り作業は終了。みなさま、お疲れ様でした
お疲れ様でした
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。