09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

荒川大麻生公園スタッフ

Author:荒川大麻生公園スタッフ
このブログは指定管理者である(公財)埼玉県生態系保護協会が運営しています。
荒川大麻生公園のことや、公園で毎月行われているイベントについては、こちらをごらんください。

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

リンク

生きものだより

2016.08.02 09:00|生きもの
野鳥の森の入り口の看板に、トラカミキリが止まっていました。
トラカミキリ

一見、色や模様がハチの仲間を思わせますが、れっきとしたカミキリムシの一種で、もちろん毒針は持っていません。姿かたちをハチに似せることで、外敵から襲われにくくしている(擬態)と考えられています。

幼虫はクワの木を食べるので、クワのまわりをよく探すと見つかるかもしれません。

現在、荒川大麻生公園はセミの鳴き声が最盛期です。セミだけでなくチョウやトンボ、カミキリムシやクワガタなどのいろいろな昆虫を観察できます。
日焼け対策をしっかりして、お出かけしてみませんか。
スポンサーサイト