07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

荒川大麻生公園スタッフ

Author:荒川大麻生公園スタッフ
このブログは指定管理者である(公財)埼玉県生態系保護協会が運営しています。
荒川大麻生公園のことや、公園で毎月行われているイベントについては、こちらをごらんください。

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

リンク

生きものだより

2016.12.22 10:39|生きもの
公園をパトロール中、おサルさんを見つけました!?

IMGP8449__.jpg

なんだか帽子をかぶったおサルさんにも見える、謎の造形。
実は「オニグルミ」という植物の一部です。

秋も深まり木が葉っぱを落とすと、枝に葉がついていた所に痕(あと)が見られることがあります。
これを葉痕(ようこん)と言います。

葉痕は植物によって形がさまざまで、中にはオニグルミのように、動物やヒトの顔に見えるものもあります。

この葉痕、木々が葉を落とす晩秋から冬の間がベスト観察シーズン。
荒川大麻生公園では、ヒツジやキツネの顔にも見える葉痕があるとか。

暖かくして、お出かけしてみませんか?
スポンサーサイト