09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

荒川大麻生公園スタッフ

Author:荒川大麻生公園スタッフ
このブログは指定管理者である(公財)埼玉県生態系保護協会が運営しています。
荒川大麻生公園のことや、公園で毎月行われているイベントについては、こちらをごらんください。

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

リンク

【イベントレポート】火入れ後の植生管理

2017.03.11 13:38|イベント
3月11日、ボランティアのみなさまとともに、野草の広場の植物調査と、河原植物を守るための保全作業を実施しました。

野鳥の森入り口であいさつの後、野草の広場に向かいました。
DSC03697.jpg

まず、火入れ後にどのような植物が顔を見せているのかを調べました。
DSC03699.jpg

在来植物カワラサイコの新たな芽生え。
DSC03703.jpg

これは外来植物、マツヨイグサの一種です。
DSC03709.jpg

地域在来の植物をこれからも残していく上での課題をスタッフから説明した後、外来植物などを抜き取りました。

4月にカワラナデシコの植え付け予定場所。クズやノイバラ等は少ないのですが、シナダレスズメガヤの株(下写真の黒っぽく見えるもの)が多いので、日当たりをよくするために防除作業を行いました。
DSC03720.jpg

シナダレスズメガヤは根が細かく、しっかりと砂をつかんでいるので簡単には抜けません。
鎌やミニツルハシを使って掘り取りました。
DSC03726.jpg

別の場所では、増えすぎたテリハノイバラの間伐を行いました。
DSC03713.jpg

みなさま、本当にお疲れさまでした。
DSC03730.jpg

次回(4月15日)は、今回管理作業を行った場所に、ポットで育てていたカワラナデシコの植え付けを行います。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト