05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク

プロフィール

荒川大麻生公園スタッフ

Author:荒川大麻生公園スタッフ
このブログは指定管理者である(公財)埼玉県生態系保護協会が運営しています。
荒川大麻生公園のことや、公園で毎月行われているイベントについては、こちらをごらんください。

カテゴリ

月別アーカイブ

トラツグミを見つけました

2018.02.02 12:01|生きもの
野鳥の森で、トラツグミを見つけました。

トラツグミダンス
(後ろ姿ですが、特有の「トラジマもよう」がはっきり見えています)

トラツグミは、秋から冬になると荒川大麻生公園にやってくる冬鳥の一種です。
公園では森の中で、ミミズなど土の中の生きものを食べてくらしているようで、何度も地面をつついている姿が観察されています。
また、そうした土の中の生きものを探すためなのか、時折立ち止まって腰を上下に振る行動をとることがあり、動画サイトでは「トラダンス」などと呼ばれ親しまれているようです。

立ち止まって頭を動かさず、腰だけを振るその仕草は一見の価値あり。

寒さ対策をしっかりして、公園にお出かけしてみませんか?

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
イベント情報や、ブログの更新は(公財)埼玉県生態系保護協会の
HP・Facebookでもお知らせしています。そちらもご覧ください^^

★(公財)埼玉県生態系保護協会ホームページ
http://www.eco-saitama.or.jp/
荒川大麻生公園のページをご覧ください!

★Facebook
https://www.facebook.com/ecosaitama
「いいね!」お願いします!
‥‥‥・・・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

【参加者募集】大麻生自然塾に参加して冬鳥を探しましょう!

2017.12.28 18:01|生きもの
公園巡回中、園路脇にミヤマホオジロのオスが姿を見せてくれました。
ds-171222_埼玉県熊谷市大麻生公園_ミヤマホオジロ (4)
ミヤマホオジロは、顔の黒色と、顔のまわりの黄色のコントラストが目立つ「冬鳥」です。
公園ではほぼ毎年目撃情報があるのですが、数が少ないようで、公園スタッフも中々会えません。
こんな愛想の良い個体に巡り合うためには運も必要…?

そんな幸運も、まずは公園に行かなければつかめません!
野鳥観察にも詳しいスタッフの案内のもと、冬の黄色い鳥、赤い鳥、青い鳥を求めて公園を歩く「大麻生自然塾」を開催いたします。
みなさま、是非ともご参加ください。

------------------------------------------------
大麻生自然塾「冬鳥探検ウォーク」

○日時:1月27日(土)10:00~12:00(雨天中止)
○集合:荒川大麻生公園自由広場駐車場
○対象:小学校高学年以上(小学生は要保護者同伴)
○定員:15名
○持ち物:飲み物、帽子、(あれば)双眼鏡やルーペ等の観察道具
○参加費:300円

※ 動植物の持ち出しはできません。ご了承ください。

■申込先
 荒川大麻生公園 指定管理者(公財)埼玉県生態系保護協会
 電話:048-645-0570
------------------------------------------------

続・ツルウメモドキの実がきれいです

2017.12.19 11:46|生きもの
先日はツルウメモドキを紹介しましたが、今度はツルウメモドキを食べにやってくる野鳥を紹介します。

ツルウメモドキとツグミ

公園で冬を過ごす野鳥の代表格「ツグミ」がやってきました。
近くでカメラを向けるスタッフなど気にもしていないようで、一心不乱に赤い実を食べていました。

公園の木々も葉を落とし、大分見通しがよくなってきています。
こんな鳥がいた、あの鳥はまだかというバードウォッチャーの声も増えてきています。
暖かくして、お出かけしてみませんか?

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

イベント情報や、ブログの更新は(公財)埼玉県生態系保護協会の
HP・Facebookでもお知らせしています。そちらもご覧ください^^

 (公財)埼玉県生態系保護協会ホームページ
http://www.eco-saitama.or.jp/
荒川大麻生公園のページをご覧ください!

Facebook
https://www.facebook.com/ecosaitama
「いいね!」お願いします!

‥‥‥・・・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

ツルウメモドキの実がきれいです

2017.12.14 09:30|生きもの
現在、公園では「ツルウメモドキ」が見ごろです。

DSCN2296_convert_20171127172712.jpg

ツルウメモドキは、草地や森の明るいところを中心にみられる低木の一つで、この時期になると黄色い皮が裂けて、中から真っ赤な実が出てきます。
人間が食べてもほとんど味がしませんが、野鳥などにとっては重要な食べ物のようで、この実の皮が混じったフンを、別の場所で見つけることがあります。
先日はツグミ、ヒヨドリ、アオゲラが食べているところを確認しています。

公園の木々も、葉を落とし始めてきました。
冬をこすためにやってきた冬鳥も、少しずつ揃いつつあります。
寒さ対策をしっかりして、お出かけしてみませんか?

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

イベント情報や、ブログの更新は(公財)埼玉県生態系保護協会の
HP・Facebookでもお知らせしています。そちらもご覧ください^^

 (公財)埼玉県生態系保護協会ホームページ
http://www.eco-saitama.or.jp/
荒川大麻生公園のページをご覧ください!

Facebook
https://www.facebook.com/ecosaitama
「いいね!」お願いします!

‥‥‥・・・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

続・冬鳥が次々と到着しています

2017.11.24 09:07|生きもの
公園を巡回中、森の中でシメをみつけました。

ds-シメ090329 (1)_

シメもまた、前回紹介したベニマシコと同じく、冬になると荒川大麻生公園にやってくる「渡り鳥」の一種です。
大きさはスズメをひとまわり太らせたくらいで、飼い鳥のジュウシマツや文鳥にも似た太くて短いくちばしと、喉元のアゴヒゲのような黒い模様が特徴です。
公園では、森の中の、実をつける植物や、池のまわりで見つかることが多いようです。

公園の木々も、葉を落とし始めてきました。
冬をこすためにやってきた冬鳥も、少しずつ揃いつつあります。
寒さ対策をしっかりして、お出かけしてみませんか?

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

イベント情報や、ブログの更新は(公財)埼玉県生態系保護協会の
HP・Facebookでもお知らせしています。そちらもご覧ください^^

 (公財)埼玉県生態系保護協会ホームページ
http://www.eco-saitama.or.jp/
荒川大麻生公園のページをご覧ください!

Facebook
https://www.facebook.com/ecosaitama
「いいね!」お願いします!

‥‥‥・・・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━□■