FC2ブログ
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク

プロフィール

荒川大麻生公園スタッフ

Author:荒川大麻生公園スタッフ
このブログは指定管理者である(公財)埼玉県生態系保護協会が運営しています。
荒川大麻生公園のことや、公園で毎月行われているイベントについては、こちらをごらんください。

カテゴリ

月別アーカイブ

【イベントレポート】カワラナデシコの植えもどしを行いました

2018.04.14 18:01|エコPV
5名の参加のもと、今年度最初のボランティア活動を行いました。
当日は曇りで時々日も差す、まずまずのコンディションでした。

埼玉県で絶滅が心配されている「カワラナデシコ」を増やすため、昨年から育てていたカワラナデシコの若い株を、野草の広場に植えもどしました。
ds-DSC01357.jpg

植栽場所である「野草の広場」は石のごろごろしている河原。穴を掘る道具はスコップではなくツルハシです。
ds-DSC01360.jpg

用意したカワラナデシコ30株ほどを全て植えもどしました。
根付きをよくするために水をかけ、作業は無事に終了。
ds-DSC01365.jpg

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。
ds-DSC01368.jpg

少しでも多くのカワラナデシコがきれいな花を咲かせてくれるといいですね。
今後も、荒川大麻生公園の自然を守り育てる活動に、ご協力、ご参加いただきますよう、よろしくお願いいたします。

次回は5月20日()、公園の自然をおびやかす外来植物「ハリエンジュ」の伐採を中心に実施します。
ふるってご参加ください。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
以下にアクセスしてメールアドレスを登録していただくと、
エコ・パークボランティアの案内が届きます。ぜひご活用ください。登録はこちらです。

イベント情報や、ブログの更新は(公財)埼玉県生態系保護協会の
HP・Facebookでもお知らせしています。そちらもご覧ください^^

★(公財)埼玉県生態系保護協会ホームページ
http://www.eco-saitama.or.jp/
荒川大麻生公園のページをご覧ください!

★Facebook
https://www.facebook.com/ecosaitama
「いいね!」お願いします!
‥‥‥・・・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

【参加者募集】エコ・パークボランティア~カワラナデシコの移植

2018.04.13 18:01|エコPV
荒川大麻生公園では、毎月1回、一般の参加者を募り、公園の自然を守り育てるボランティア活動を行っています。
今回は、秋の七草の一つであり、埼玉県で絶滅が心配されている植物「カワラナデシコ」を増やすため、植えもどし作業を行います。

カワラナデシコが咲き乱れる野草の広場の再生に向け、みなさまのご参加とご協力、お待ちしております。

s-DSC00213.jpg

ボランティア活動は初めてという方でも大丈夫です。
管理に用いる作業道具はこちらで用意いたします。 
埼玉県に残された、貴重な自然を守る担い手が不足しています。
一人でも多くのご参加をお待ちしています!


○日時:4月14日(土)10:00~12:00
○集合:荒川大麻生公園自由広場駐車場
○対象:高校生以上
○持ち物:飲み物、タオル、軍手、帽子、汚れてもよい服装
○参加費:無料

■申込先
 荒川大麻生公園 指定管理者(公財)埼玉県生態系保護協会
 電話:048-645-0570

※ この記事を4月13日までTOPに掲載します。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
以下にアクセスしてメールアドレスを登録していただくと、
エコ・パークボランティアの案内が届きます。ぜひご活用ください。
登録はこちらです。

★(公財)埼玉県生態系保護協会ホームページ
http://www.eco-saitama.or.jp/
荒川大麻生公園のページをご覧ください!

★Facebook
https://www.facebook.com/ecosaitama
「いいね!」お願いします!
‥‥‥・・・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

【参加者募集】火入れ後の植生観察と、シナダレスズメガヤ抜き作業を行います

2018.03.09 18:00|エコPV
荒川大麻生公園では、毎月1回、一般の参加者を募り、公園の自然を守り育てるボランティア活動を行っています。
3月は、2月に引き続き、火入れ跡地にどんな植物が顔を見せているか観察をおこない、その後、荒川在来の植物の生育に適した草地づくりのため、侵略性の高い外来植物「シナダレスズメガヤ」を抜く作業を行います。
みなさまの参加、お待ちしております。

DSC03699.jpg

ボランティア活動は初めてという方でも大丈夫です。
管理に用いる作業道具はこちらで用意いたします。
埼玉県に残された、貴重な自然を守る担い手が不足しています。
一人でも多くのご参加をお待ちしています!


○日時:3月10日(土)10:00~12:00
○集合:荒川大麻生公園自由広場駐車場
○対象:高校生以上
○持ち物:飲み物、タオル、軍手、帽子、汚れてもよい服装
○参加費:無料

■申込先
 荒川大麻生公園 指定管理者(公財)埼玉県生態系保護協会
 電話:048-645-0570

※ この記事を3月9日までTOPに掲載します。ご了承ください。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
以下にアクセスしてメールアドレスを登録していただくと、
エコ・パークボランティアの案内が届きます。ぜひご活用ください。登録はこちらです。

イベント情報や、ブログの更新は(公財)埼玉県生態系保護協会の
HP・Facebookでもお知らせしています。そちらもご覧ください^^

★(公財)埼玉県生態系保護協会ホームページ
http://www.eco-saitama.or.jp/
荒川大麻生公園のページをご覧ください!

★Facebook
https://www.facebook.com/ecosaitama
「いいね!」お願いします!
‥‥‥・・・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

【イベントレポート】野草の広場で植生管理を行いました

2018.02.17 17:49|エコPV
2月17日の土曜日は、午後から曇りと強い風との予報でしたが、午前中は風も少なく、気持ちよく晴れてくれました。
今回は、先日行った火入れの跡地をまわり、その効果を検証し、今後ボランティアのみなさまと一緒にやっていきたい環境づくりに向けた、植生の管理を行いました。

野鳥の森入口であいさつの後、2月1日に火入れ跡地をまわり、カワラサイコ、オトコヨモギ、カワラナデシコなどを確認しています。
ds-P2170004 - コピー
(火入れ跡地で、なぜ火入れを行っているのかについて、その効果について紹介しました)

ds-P2170005.jpg
(オトコヨモギのめばえ)

ds-P2170007 - コピー
(とても大きなクズの根っこ)

その後、今年4月に行うカワラナデシコの植え戻し作業に向け、カワラナデシコの植栽予定地において、侵略的外来種の一つ「シナダレスズメガヤ」をツルハシで抜き取る作業を行いました。
ds-DSC01142.jpg
(シナダレスズメガヤの根っこはがっちりと土をつかんでいるうえ、地上部を刈り取っても簡単に再生します。
 駆除には根っこごと抜き取る必要があります)

ds-P2170009.jpg
(抜いたシナダレスズメガヤは、ゴミ袋に入れて処分します)

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。
ds-P2170012.jpg

植栽予定地の管理、ずいぶんはかどりました。
今後も、荒川大麻生公園の自然を守り育てる活動に、ご協力、ご参加いただきますよう、よろしくお願いいたします。

次回は3月10日(土)、今回に引き続き、火入れ跡地の生きもの観察と植生管理を行います。
ふるってご参加ください。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥
イベント情報や、ブログの更新は(公財)埼玉県生態系保護協会の
HP・Facebookでもお知らせしています。そちらもご覧ください^^

★(公財)埼玉県生態系保護協会ホームページ
http://www.eco-saitama.or.jp/
荒川大麻生公園のページをご覧ください!

★Facebook
https://www.facebook.com/ecosaitama
「いいね!」お願いします!
‥‥‥・・・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

【イベントレポート】火入れ、無事に終了しました

2018.02.01 19:39|エコPV
2月1日(木)、うす曇りで風もほとんどないお天気の中、河原の野草を元気にするための「火入れ」を行いました。
自然保護活動を続けている民間団体のみなさま、近隣にお住まいの方々、大学の先生など、あわせて30名ほどの参加をいただきました。

当日は雪がまだ草原に点在していましたが、火は例年かそれ以上に勢いよく広がっていきました。
ds-DSC00981.jpg

枯れ草が密な場所を燃やすと、火の手も迫力あります。
ds-DSC00995.jpg

風もあまりなく、火のまわりも早かったこともあり、予定どおりに予定区域の火入れは終了しました。
ds-DSC01016.jpg

最後に、毎年調査とお手伝いに来てくださっている岐阜大学の津田先生からご講評をいただきました。
ds-DSC01023.jpg

終了直後の火入れ跡地の様子。この後、1時間もしないうちに雨が降り始めました。
ds-DSC01027.jpg

ご参加・ご協力いただいた皆さま、本当にありがとうございました。
次回のエコ・パークボランティアは、2月17日(土)の10時より、火入れ後の野草の広場をまわり、どんな植物が見られるか確認し、地域在来の多様な植物が生育できるよう、管理を行う予定です。

今回の火入れで活動に関心を持たれた方も、そうでない方も、
是非ともご参加ください。

■申込先
荒川大麻生公園 指定管理者(公財)埼玉県生態系保護協会
電話:048-645-0570